平屋の家

二階建てにはない快適性

日本で古くから建てられてきた平屋の家。こちらも最近、若い方で建てる方が増えてきています。1つの空間でシンプルな暮らしへの憧れ。季節の変化を感じれる造り。理由は様々ですが、平屋ならではのメリットもたくさんある点に注目されています。
 

階段が無い、それは究極の快適性

ワンフロアしかないという空間そのものが平屋の最大のメリット。
例えば・・・

■上下の移動がないため、生活が楽で移動も気軽。(究極のバリアフリー)
■階段がないので掃除や家事がしやすい。
■ワンフロアしかないので、家族が自然とリビング・ダイニングで団欒できる。
■構造的に2階建てよりも強く、台風や地震による危険が少ない。
■外壁や屋根のメンテナンス時には、足場が必要ないので工事費も安くなる。
■短い梯子で屋根に簡単に上がれる。
■天窓や大きな窓などをつけやすく光や風を取り込みやすい。
■部屋から庭への移動も簡単でガーデニングや家庭菜園といった庭が楽しめる。

などなど、2階建てには不可能なものばかりです。

特に、移動がしやすいというのは、一番の魅力。これから一生を過ごす事を意識すると、究極のバリアフリーとも言える平屋はリフォームの必要もほとんどなく、将来2階をもてあますこともないのです。家族間のコミュニケーションも平屋であれば、自然と会話も生まれやすい。平屋は、家事・育児・安全性・コミュニケーション・室内環境などあらゆる面において無駄のないつくりと言えます。

とはいえ、どんな住まいにもメリットがあればデメリットもあります。

平屋のデメリットをまとめました。
◎ベランダがないため外出時には室内干しにならざるをえない
◎室内干しのためのスペースを取る必要がある
◎部屋数をとろうとするとそれだけ家が大きくなってしまう
◎収納スペースをしっかりとってないと足りなくなる
◎2階建てよりも大きな土地が必要となる
◎プライベートな空間をつくりづらい

ですが、これらのデメリットもあらかじめ知り、対策を考えておけば、間取りや使う素材や工夫でそのほとんどは解決できるものです。室内干しのスペースをとる・廊下を少なくしコンパクトな間取りにする収納計画を事前に考える、などなど対策はとれます。

あらかじめ、平屋の特性をしることが、快適な平屋ライフをはじめる第一歩です。
上手につきあうことで、自分にとって最大に心地よい暮らしができるでしょう。
 

※平屋の家についてのご質問は、下記お問い合わせフォームよりお気軽にお相談ください。